お気に入り欧州型模型
ウエブカム・車載

ウエブカム
スイス国鉄の電気機関車Re460型078-9号機に搭載したカメラ画像。
この電気機関車が行くスイス中の国鉄路線画像を見ることができます。
上の画像をクリックしてください。
約15分おきに画像が更新されます。
アクセスしていただいた時間帯が現地夜間の場合、更新が遅れることもあります。日本時間夕方以降でしたら明るい画像が楽しめると思います。こちらも、たまに更新されない場合もあります。
スイス関連リンク
当サイトの撮影機材
やっとではありますが、2008年9月、デジタル一眼レフカメラを用意できました。今後は、こちらのカメラで撮影していこうと思います。 当サイトのほとんどの画像は、上のカメラを使っています。
ソニーのサイバーショットです。
2000年に購入したものです。当時としては、画期的な?300万画素という触れ込みでした。価格もそれなりに高かったです。今では、ケータイ電話にも同程度のカメラがついてます。
最近のコンパクトデジカメは、絞りたくても絞れないので、模型撮影には向きません。ちょっと高価な一眼レフまでデジカメを追い求めてないので、このサイバーショットは手放せません。
上の画像は、ケータイで撮りました。
トップ画像について
建設中のブラウゼーミットホルツ駅です。もちろん、模型のこと。 メルクリンお座敷レイアウトのひとコマ。 いままで当サイトのトップページで使ってきた画像です。引き続き登場です。 管理人が1999年にスイスを訪れたときの写真です。
当サイトを!
このアイコンをクリックすると、次回から、当サイトをスタートページにします。
アクセス数
ご挨拶
このホームページは、1/87の欧州型鉄道模型やミニカーを中心に紹介しております。
まったくの個人的趣味のサイトです。ご覧頂き、少しでも興味を持っていただけたら幸いです。    
2004年9月29日から初代HPをサイトアップしていました。
このたび、フルリニューアルしました。
新しいコンテンツをどんどん増やしていきたいと思います。これからも当HPをよろしくお願いいたします。

紹介する模型は、コツコツ貯めたポケットマネーで購入したものばかりです。
この趣味の世界には、スーパー高額な商品も存在してます(工芸品レベル!)。自分にはとても手が出ないので、紹介する模型は、プラスチック製やダイキャスト製の大量生産品ばかりです。
でも、大量生産品であっても、私にとって高いもので、沢山入手できません。  
入手すべきか否か、いろいろと悩んでいるうちに、売切れてしまうケースが多々あります。
逆に、これが欲しいなあと思って金額を見たとたんに、ビックリして諦めることもあります。
どんなコレクション系趣味でも、こういったことはあると思います。こればかりは、仕方がないでしょうか。
おもこちの模型日記
当HPに関して
「市販ソフトに頼らず」を目標とし、 見よう見まねで、サイトを自作してきました。
そして、2004年9月末から、サイトアップしてきました。
テーマの性格上、いつのまにか画像数の多いサイトになりました。
多くの情報を見やすくするのはかなり難しいことと痛感しています。実のところ、管理人にとってもHP管理が大変になってきていました。

なにか良い方法はないか?
あれこれとインターネットで調べると、「CSS(キャスケーディング・スタイル・シ−ト)」なるサイトの作成手法があることを知りました。
これは従来のHTMLよりHP管理(メンテナンス)が、少し楽そうな手法でした。さっそく飛びつきました。
データ型の内容なのでXMLドキュメントも非常に良かったんで、同時期に試作してみました。
残念ながら当サイトでお世話になっているFC2さんは、有料でないとXMLをアップできない仕組みでしたので、あきらめました。  
と言うところで、やっとこさ2006年8月ごろに、試作品4号をつくり、そしてフルリニューアルにこぎつけました。
内容やHPの見易さ(Webデザインとやら・・・)など、まだまだ改善すべきところは、沢山あります。もっと的を絞って・・・・とも思ってますが、やれるところまで突っ走れ状態で作りました。 少しづつ直していけたらと思ってます。一時的にコンテンツが少なくなりますが、がんばって元に戻して行こうと思います。
ハマる理由。その1.
欧州型の良さは、「カラフル」なことと、「造形美」。色のひとつひとつが、ちょっと日本の生活シーンにないこと。独特なデザインも好きです。
ハマる理由。その2.
鉄道模型の良さのひとつは、走らせる楽しみがあること。
それは、自分自身が運転手になれることかな。
最新式の物は、デジタル方式を採用し、走行音も静かでギミックが盛り沢山なこと。
(高価なので今は、アナログ品しか持ちえていない。そのうちにと思っている。
  ⇒ところが・・・2005年から徐々にデジタルにはまりだしました。)
一方、アナログで古い製品も気に入ってます。走行音は、少々喧しいが、それがまたひとつの時代を感じさせられ気に入っているところでもある。
ハマる理由。その3.
鉄道模型以外では、同じ縮尺の模型(ミニカーや建築物やフィギィアー)が揃っていて、組み合わせて楽しめること。
私の場合、1/87サイズで統一。
それは、レイアウトというものに代表される無限の組み合わせができること。
  (プランを考える楽しさ、作る楽しさ、完成後に走らせる楽しさ)
鉄道模型だけでも魅力的だが、レイアウトと組み合わせれば、相乗効果で魅力が何倍にも増加すること。
  (現在レイアウトは持ちえていない。そのうちにと思っている。
  ⇒ところが・・・2005年からレイアウト作成着手してしまいました。)  
人からは、「おもちゃっぽく見える」といわれるが、実物がおもちゃっぽく見えるのである。
  (ちょっと言いすぎ?)
ハンドルネーム=「おもこち」
職業=会社員(技術系)
好きなスポーツ=サッカー
特技=英会話とタイ語会話 (次はドイツ語に挑戦したいが、すでに頭の中は満タン状態で・・・・)
よく聞く音楽=洋楽(ロック系・・・CD聴く程度:エアロスミスとか、最近は、有名なクラシック音楽)
日本国内の好きな列車・形式=
EF58の牽引する「急行霧島高千穂」、旧型国電「80系」、「113系」(湘南カラーが好きです。)
生年月日=1962年、
出身地=日本
性別=男、血液型=O、身長=168cm、体重=71kg(中肉中背ってとこ)、
髪の色は?=白髪交じりの黒(結構きてるみたい)、
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO